忍者ブログ
モエカレ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このところ、豆乳ダイエットが世間の関心を集めています。

いろいろな雑誌や通信販売で紹介されていますが、どういう手順で行うダイエットなのでしょう。

豆腐の材料となる豆乳は大豆から作られます。 大豆を茹でたものをつぶして濾した汁が、豆乳と呼ばれる液体です。

豆乳の材料となる大豆は「畑のお肉」と呼ばれるほど栄養が凝縮されており、低カロリーでコレステロールゼロのダイエット向きの優良食品です。

店頭で販売されている豆乳は3種類ほどあります。

大豆の味そのまま、大豆の絞り汁そのものが無調整豆乳です。

もうひとつは調整豆乳で糖類などを加えて飲みやすくしたものです。 3つめは豆乳飲料で果汁などが加えられていて、濃度は無調整豆乳の半分ほどです。

豆乳ダイエットに使うなら、糖質の少ないものにした方がいいでしょう。

大豆ペプチドという成分がありますが、これを作る大豆たんぱく質が豆乳には多く含まれています。

腸管の神経を刺激し、代謝を促進することが大豆ペプチドには期待できます。

しばしばダイエットに豆乳が勧められるのは、豆乳によって交感神経が働き代謝が高まって脂肪が燃えやすくなるからです。

また、豆乳には摂取した余分な脂肪や糖の吸収を遅くする働きや、脂肪消化酵素に作用して腸での脂肪吸収を抑える効果、血中コレステロールの調整作用などがあります。

これは大豆に含まれる大豆サポニンの効果です。 体に負担の少なく健康的なダイエットを続けていきたい人にとって、ダイエットに効果的な豆乳を積極的に取り入れることはきっといい結果をもたらします。
 
痩せたい
PR


Designed by あでる Material by 1キロバイトの素材屋さん

忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/14 玉太郎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R